持続化給付金の10万円未満の振込はいつ?

持続化給付金の10万円未満の振込はいつ?

持続化給付金が振り込まれている人、振り込まれていない人、修正申告に追われている人、実際まだ申告が出来ていない人、混とんとした状況が続いていることは間違いありません。

そんな中、当初5月1日~5月9日までに申請したかたで既に振り込まれた方においては、

10万円未満は切り捨てで申請書を書かされています。

そんな中、途中から世間や野党の声で無事、全額支給されることとなりましたが、

この振込はいつ行われるのでしょうか?

Advertisement

10万円未満分は再申請はいりません

ここで間違えてはならないのは、再申請したほうがよいのかな?と思って再申請してしまうことです。あらたに申請をしてしまうと、逆にややこしい結果になってしまいます。今回は

ひたすらまっていましょう。

実際、取材した個人事業主の方は

5月1日に申請して6月6日に端数分も振り込まれています。

従って、今月中に振り込まれていない場合は問い合わせてもよいかもしれません。

Advertisement

SNSでの声

実際に10万円未満が振り込まれた人の声をまとめました。

ご自身の提出した時期との参考にしてみてください。

知らなかった人もいたようです。

Advertisement

まとめ

いかがでしたでしょうか?

持続化給付金の申請の部署と振込の部署が明らかに違うように思えるほど、10万未満の振込はスムーズなようです。

修正になってしまったかたは是非こちらのブログで内容を確認してみてください。

Advertisement