テレワーク移住どこで探す?不動産「直接売買」のサイトに注目!

テレワーク移住どこで探す?不動産「直接売買」のサイトに注目!

コロナ禍での唯一の良かったことと言われる「リモート推進」によって地方移住や2地域居住を本格的に求めている層が増え始めているようです。(コロナ後の人気の移住先の記事はこちらをご覧ください。)そこで、通常の家探しとは一線を画した「不動産売買サイト」があるのをご存知でしょうか?ここでそのサイトをご紹介したいと思います。

Advertisement

コロナ後の移住先はどこで探す?

通常の家探しとは一線を画した不動産売買サイト、といったのは、

不動産を売りたい人と買いたい人が直接売買をする

というサイトだからです。

通常は、不動産を売りたい人が不動産仲介会社へ登録、買い手も仲介会社へ登録し、仲介会社同士が代理交渉をして売買が決定していきます。

今回の直接売買を促す「家いちば」では、売り手がUPした情報を買い手が発見したら直接交渉をします。そこが新しいところなのです。

参照:家いちばより

掲示板に記載されている物件情報を見て、興味を持ったら直接交渉をしていきます。

物件の掲示板を見ていると通常の不動産サイトでは見ることが出来ない、とても面白い物件が並んでいます。

例えば、100万円未満で検索してみると、

20万円以上~で

築60年の能登の家、親族が住んでましたが今は空き家なので処分費程度で

という物件を見つけられたりします。

参照:家いちば

現在の状況含め、固定資産税や周辺環境、その他聞きたいことを色々と聞いたうえで買うことが出来るのが魅力です。

また、「事故物件だったらどうしよう・・・」などの不安ですが、この場合は売る側は伝えなければならない項目なので、心配しなくても大丈夫です。

Advertisement
敷金・礼金・手数料・更新料が全て無料!

直接売買で、契約などの法律部分大丈夫なの?

このサイトがイイトコドリなのは、

物件の掲載、商談、交渉は当人同士による、気軽なセルフサービス方式なのですが、契約書類などはプロ(宅建士)により、安心安全な取引きをまとめてくれるところです。

交渉がまとまり、契約の段階となれば、国から許認可を得た宅地建物取引士が細かい条件などをチェックし、安全でトラブルのない取引をしっかりまとめまてくれるのです。

売買金額の手数料は?

また、売買の時の手数料など、金額に関してですが、

  • 通常手数料の一律50%OFF
  • 掲載は一切無料

で対応してくれます。細かく説明がHPにされていましたが、

家いちば手数料(売主および買主)は、下記になります。

 家いちば手数料 = 媒介報酬分※1 + 基本料※2 (税別)

​※成約するまでは一切費用はかかりません。下記いずれも掲載時、商談時にはかかりません。すべて税別です。
※1 媒介報酬分(通常仲介手数料の半額)
・売買価格400万超の場合 …3%+6万 →半額の1.5%+3万
・ 〃  400万以下の場合 …4%+2万 →半額の2%+1万
・ 〃  200万以下の場合 …5% →半額の2.5%
※2 基本料
・売主 :システム登録基本料 …8万(一律)
・買主 :成約基本料 …6万(一律)

まとめ

世間でも話題の「空き家問題」を解決するために始まったサイトですが、不動産投資も出来そうなサイトです。

是非、珍しい物件を見つけてみてください。

コロナ後の人気の移住先の記事はこちらをご覧ください。

敷金0礼金0のお部屋探し アパマンショップ
Advertisement
敷金・礼金・手数料・更新料が全て無料!