ビタミンCの化粧品効果は?シミ・そばかす・アンチエイジングに。

ビタミンCの化粧品効果は?シミ・そばかす・アンチエイジングに。

ビタミンCは一般的にシミ・そばかすに効くというイメージがあると思いますが、その他にもどのような効果があるのでしょうか?また、食べて摂取するのではなく、塗る化粧品にも効果はあるのでしょうか?クリニックや化粧品協会の発言情報などを美容ライターが調べてみました。

Advertisement

ビタミンCの効果は?

ビタミンCの効果はクリニックの院長のブログや化粧品の研究開発者のコメントなどを確認すると、

  • メラニンの生成を抑制し、シミ・そばかすにきくこと
  • コラーゲンを生成するのに必要不可欠
  • 活性酸素による老化や病気の原因を除去する抗酸化作用
  • 免疫力UP
  • 花粉症対策
  • 疲労回復

などに効果があると挙げられています。

ノーベル賞を受賞したライナス・ポーリング博士はビタミンCの大量摂取で風邪などの病気やガンにも効果があるといっています。

これだけみると、

ビタミンCは万能薬であり、美と健康のためには不可欠と言えます。

Advertisement

化粧品を塗ることに効果はあるの?

ビタミンCは食べるイメージがあり、化粧品だと「塗る」ことになりますが、では、塗ることには効果はあるのでしょうか?

まず、飲むことによっての効果は抗酸化作用で活性酸素を除去し、体の老化を防いでくれるのですが、皮膚にまでは届かないといわれているそうです。(化粧品会社の研究開発部の35年の経験談より)そこで、

塗ること

が必要になってきます。

ただ、ビタミンCそのものを塗布しても効果効能はほとんど発揮されません。

ビタミンCそのままだと、肌のバリア機能があるので浸透しにくいということ、そしてビタミンC自体が安定性が悪く空気に触れるとすぐ酸化してしまうことによって効果が発揮されないのです。

そこで、ビタミンCのこれらの弱点をカバーする高浸透ビタミンC誘導体(APPS)とをくっつけて、安定性を保ったものを使えば肌の奥までビタミンCが浸透します。

Advertisement

ビタミンCの効果が期待できる化粧品とは

ということで、ビタミンC誘導体を使った化粧品がよりお肌に浸透することがわかりました。

そこで、ビタミンC誘導体を使ったものを探したいところなのですが、この誘導体だけでも30~40種類あります。美容業界各社、研究真っ最中なのですね。

そこで、ビタミンCの効果が期待できるのが、

新しくなったドクターシーラボのV100シリーズの化粧品です。

APPS(高浸透ビタミンC)配合で、年齢とともに複合的になっていく肌悩みをケアしながら、美しい肌の条件である、ハリ・艶・キメを整えます。高浸透ビタミンC(APPS)を角層のすみずみに届け、引き締まった肌に整えます。

とってもお得な5日間トライアルキットが今なら送料込みで990円です。

(数量限定なので、お早めに・・・。残り342個です。7/23現在)

続けていくと、手触りなめらかで、ツヤがあるいきいきとしたお肌になっていくことを実感できます。

この中でも保湿ゲルは、

化粧水・乳液・美容液・アイクリーム・クリーム・パック・化粧下地と、これひとつで7つの役割の多機能保湿ゲル

なので、これ一つで朝のお手入れもラクチンです。

利用者の声をまとめてみました。

付け心地がよくてプルプルになります。(混合肌)あーさん

知人に勧められて使用しましたが、使用感も香りも自分好みでした。(乾燥肌)こまさん

とろみがあるけどべたつかず、香りも良いです。お肌がみずみずしくなったような気がします。debumomoさん 混合肌

Advertisement

まとめ

いかがでしたか?ビタミンCが万能であることがご理解いただけたかと思います。このほかにも次回は内側からとるビタミンCも調査してまとめたいと思います。

Advertisement