新型コロナウイルス国内・世界の感染者まとめ。ウイルスの実態考察や予防方法も

新型コロナウイルス国内・世界の感染者まとめ。ウイルスの実態考察や予防方法も

1月29日午前、武漢の日本人約200名を乗せた政府チャーター機が羽田空港へ到着します。

既に発熱や咳をしている人がいるようです。

日本では武漢から戻ってきた日本人を韓国やフランスなどのように隔離しません。

この方たちが帰宅するであろうバス、電車、タクシー全てにおいて危険が伴います。日本の皆さんはマスク・ゴーグル・手洗い・うがいしか防ぐすべはありません。

本当に気を付けましょう。

日本での感染者7例まとめ

そんな中、先日には日本で初めての武漢渡航履歴なしの感染者が奈良で見つかりました。

日本国内でのコロナウイルスの感染者は7名になりましたが、初めての日本人となります。

この7名がどのような人たちかまとめました。

年代 性別 居住地 症状 滞在国 行動歴
1例目

1/14

神奈川県

30代 男性 神奈川県 1/3:発熱

1/6;武漢から帰国

1/10:入院

1/15:退院

武漢 中国において詳細不明の肺炎患者と濃厚接触の可能性あり。海鮮市場立ち寄り無
2例目

1/24

東京

40代 男性 中国

湖北省

武漢

1/14:発熱

1/15:医療機関受診肺炎なし

1/17:医療機関受診経過観察

1/19:来日

1/20:医療機関受診肺炎なし

1/22:発熱、入院中

武漢 中国での肺炎患者との接触は確認できず。

移動時マスク着用

海鮮市場立ち寄り無

3例目

1/25

東京

 

30代 女性 中国

湖北省

武漢

1/18:来日

1/21:発熱と咳

1/23:東京都内医療機関受診

 

武漢 中国での肺炎患者との接触は確認できず。

移動時マスク着用

海鮮市場立ち寄り無

4例目

1/26

愛知

40代 男性 中国

湖北省

武漢

1/22:来日(症状なし)

1/23:発熱

1/24:愛知県医療機関受診入院

1/26:容態は安定

武漢 中国での肺炎患者との接触は確認できず。

移動時マスク着用

海鮮市場立ち寄り無

5例目

1/28

愛知

40代 男性 中国

湖北省

武漢

1/20:来日(症状なし)

1/23:発熱37.2度

1/24:経過観察(平熱)

1/26:愛知県医療機関受診滞在先待機

1/28:熱なし症状なし入院中

武漢 中国での肺炎患者との接触は確認できず。

移動時マスク着用

海鮮市場立ち寄り無

6例目

1/28

奈良

 

 

60代 男性 奈良県 1/14:悪寒、咳、関節痛

1/17:なら医療機関受診経過観察

1/22:関節痛、咳症状

1/25:入院

1/26:入院中

日本 1/8-11武漢からのツアー客のバス運転手(東京―大阪間)

1/12-16 武漢からのツアー客のバス運転手

7例目

1/28

北海道

 

40代 女性 中国

湖北省

武漢

1/21:来日北海道観光

1/26:発熱・咳

1/27:入院

1/28:熱のみ容態安定

武漢 1/21来日後東京都内で知人宅宿泊

1/22 3名で東京から北海道へ移動・観光

海鮮市場立ち寄り無

※無断転載禁止 ※厚生省HPまとめ

 

Advertisement

世界での感染状況(1月28日現在)

国名 人数 その他
オーストラリア 5人
カンボジア 1人 1/27初感染確認
マレーシア 4人
ネパール 1人 32歳武漢から入国した男性、回復
シンガポール 7人
韓国 4人
スリランカ 1人 1/27初感染確認
台湾 7人
タイ 14人
ベトナム 2人
カナダ 1人 1/27初感染確認 武漢を訪問男性
米国 5人 武漢から

カリフォルニア2人、アリゾナ、シカゴ、ワシントン各1人

フランス 4人
ドイツ 1人 1/28 国内初感染者

中国の同僚から人から人への感染

 

ウイルスの実態は?

アメリカワシントンポストでも報道されていたように、自然発生ではなく細菌兵器の可能性もあり、情報が錯そうしています。

SARSコロナウイルスの場合と似ているとありましたが、体内に入って「AIDS(エイズ)」のような急激な免疫不全や体内の免疫活動の異常によってアレルギー性の間質性肺炎を引き起こすもののようです。

なので、現在中国ではエイズ用の治療を実験的に進めているという報道もありました。

Advertisement

予防方法

予防方法には

マスク・ゴーグル・手洗い(20秒以上)・うがいなどは最低限必要です。

 

 

 

また、シャープのプラズマクラスター空気清浄機も効果がありそうです。

こちらは、2004年の段階で

社団法人 北里研究所との共同研究で 世界初プラズマクラスターイオン(R) 技術が浮遊『コロナウイルス』を不活化したことを検証しています。

https://jp.sharp/plasmacluster-tech/release/04072701.html

取り急ぎ、自分のために私もこちらを購入しました。

国政が安定していませんので、自分の身は自分で守るしかありません。日本だけでは情報が遅いので、あらゆる情報を駆使して対策していく必要性を強く感じています。

☆他の記事はコチラ☆

 

武漢の新型肺炎は目からも感染する?症状や予防方法をイギリスのメディア情報より考える