政治・経済

2/3ページ

武漢の食用動物市場が凄い!【画像あり】新型肺炎、感染源は蛇かねずみ?武漢とはどんな街?

武漢の食用動物市場とは 武漢で拡大している新型コロナウイルスによる肺炎により、23日から中国は空港や鉄道を封鎖し、市民の移動制限を始めました。24日未明には日本人でも重い肺炎になって入院している方がいることもわかり、安否が心配されています。 この新型肺炎の感染源ですが、テレビやウェイボー(中国のSNS)では武漢の食用動物市場で販売しているリストをあげて感染源を取材していました。 始めはタケネズミか […]

政治資金で飲食!トップの2462万円から首相534万円まで通う飲食店はどんな高級店か?

1月20日付けの東京新聞で安倍内閣の政治資金での飲食費の凄さを一面で報じていました。 2018年の閣僚の資金管理団体の会合費を一覧にしていましたが、麻生太郎氏が突出していました。上位5位でいくと、 麻生太郎 2462万2618円 飲食代 武田良太 1510万3076円 飲食代 茂木敏充 1439万4255円 会合費 加藤勝信 702万9177円 会合会食費 安倍晋三 534万7451円 会合費 & […]

台風後の千葉の給食がひどい…いつから通常へ?全国の給食格差や海外の給食もあわせて紹介

千葉県館山市の簡易給食とは 2019年の9月の台風で千葉県館山市の学校給食センターが被災し、簡易給食がひどいとSNSやインターネットなどで話題になりました。 千葉県館山の簡易給食。ディストピアな世の中。 これだけで済ます子とかいたら鬼畜極まりない。 政治の腐敗に投票権のない子供達にしわ寄せの来る世の中。まして大人に投票権があっても行かない世の中。#末法末世 pic.twitter.com/PutR […]

ホルモン注射をされた米国産の乳製品(牛乳・バター・チーズなど)が大量に食卓へのぼる日

日米貿易協定第2段階は乳製品などが視野に 以前こちらのサイトで日米貿易協定により大量輸入されるホルモン投与牛が乳がんや前立腺がんを引き起こしていることを詳しく書きました。 日米貿易協定によりゲノム食品やホルモン投与牛を米国から大量輸入!国民の健康と命が縮む日 実は牛肉だけではなく、乳製品も勿論そのような危険がさらされていることを今回はお伝えします。 日米貿易協定によって食肉は大量に日本に輸入される […]

RCEPとは?読み方やTPPとの違いをわかりやすく解説

RCEPとは? 最近SNSでも話題のRCEP(アールセップ)をご存知ですか? RCEPとは、東アジア地域包括的経済連携、Regional Comprehensive Economic Partnershipの略です。 簡単にいうとアジア太平洋の国々同士が参加する経済連携協定の一つです。 日本、中国、インド、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、ASEAN(東南アジア諸国連合10か国)などの16か […]

M-1でコーンフレークが話題!遺伝子組み換えのない安全なコーンフレークを紹介

M-1グランプリ2019で優勝した「ミルクボーイ」がネタにして話題になったコーンフレーク。 「生産者の顔が思い浮かばれへん、トラの顔しか思い浮かばない!」などのネタで大爆笑をさらい、ケロッグから1年分のコーンフレークを贈呈されたりと、コーンフレークが一気に話題になりました。 「コーンフレークが食べたくなった!」 など、ツイッターでもコメントが増えてきたので、このサイトでは安全なコーンフレークの原材 […]

横浜市都筑区の宮城県災害廃棄物焼却は本当に安全なのか?放射線対策と自分の身を守る方法

宮城県災害廃棄物を横浜で焼却する経緯 2019年12月17日、横浜市の林市長は宮城県丸森町の災害廃棄物の受け入れを決定しました。今回の受け入れは11月22日の小泉環境大臣の会見で初めてメディアに出ました。 会見では「災害廃棄物につきましては、環境省において調整支援を行うとともに、受入先となる自治体や事業者において、地元住民への説明や運搬車両手配等を行っています」 と言っていましたが、地元住民に全く […]

カジノをなぜ作るのか?韓国のカジノ失敗に学べ!ギャンブル依存症保険の前にまずは建設反対を

2018年7月20日、カジノ法案「カジノを含むIR(統合型リゾート)実施法」が参議院本会議で可決・成立しました。そして2019年12月、横浜市では市長が当選前にはカジノ反対といって当選後に手のひらを返してカジノを強行しようとしています。 なぜこの国はカジノ建設を急いですすめようとしているのでしょうか?   カジノ建設を急ぐ理由 自民党が急いでいるのは、2020年の東京五輪にあわせてIR施 […]

遺伝子組み換えは発泡酒にも!大手ビールメーカーの調査結果!メーカーを変えられるのは市民だけ

2019年12月4日、戦後最大の不平等条約、WTO違反でもある日米貿易協定が参議院も通過しました。1月1日発効となります。 この協定により、日本では残留農薬値の大幅緩和、遺伝子組み換え(GM)食品の大量輸入を約束しています。 世界の流れと逆行している日本。私達の食べ物をは本当に大丈夫なのでしょうか? 遺伝子組み換え食品の脅威と残留農薬引き上げた値はコチラ→ https://lohasbijin.c […]

遺伝子組み換え食品は危ない!大手メディアには出ない食べてはいけない食品一覧

日米貿易協定で2023年には遺伝子組み換え食品の食品表示すらなくなるかもしれない悲劇。 現在までも既に輸入されており、原材料の記載があるものならまだいいとしても、記載がなくなってしまったらゲノム食品と同様に識別することは困難になります。 ラットの実験や海外の報告により近い将来病気になることが目に見えているのに何も対策しないことも不安だというあなたへ、 大手メディアが決して伝えない事実を紹介したいと […]