放射能 radiation

福島県で放射能の検査をしない牛が本格的に流通する「国産牛」の罠に注意

2019年12月に2020年度以降、福島県の県産肉用肥育牛の放射性物質検査について全頭検査を緩和する方針案を示している、とニュースで報道されました。   2011年の事件を覚えていますでしょうか。もしくは知らない人もいるかと思いますが、 横浜市の給食に汚染牛が出されていたという事件です。 原発事故後、飯館村(浪江町の隣)で臨時の競りがひらかれ、汚染牛が全部売られ、横浜の給食で出されて6. […]

モテライナー・モテマスカラなどから放射性物質が検出され韓国で販売中止。使用は自分の判断で!

株式会社フローフシが2018年末に突然終了した超人気メイクアップアイテムである 「モテライナー」と「モテマスカラ」 株式会社フローフシ自身がブランドを終了してからアイティーベクスインターナショナルが韓国に輸入をして以降、CJオリーブヤングが韓国国内で単独販売をし、様々なオンラインショップで販売していました。 このアイテムから放射性物質が検出され、韓国では即時販売中止させ、回収措置がとられました。 […]

個人で放射能対策として常備すべきヨウ素剤とは?福島原発事故の放射能ヨウ素換算は原爆の60倍!

東京電力福島第一原子力発電所事故以来、日本の安全は原発によって常に脅かされるようになりました。 大気中に放出された放射性物質はヨウ素換算で77京ベクレルで、広島原爆のときの50~60倍です。(広島市立大学広島平和研究所 NEWSより) また、経済産業省原子力安全・保安院は原発事故と原爆とは性質が違うため、比べることは合理的ではないとはいえ、広島に投下された原子爆弾で 大気中に放出されたセシウム13 […]

福島原発事故の汚染牧草を宮城の農地へすき込み!自分の身を守る放射能の知識をわかりやすく解説

2019年11月8日恐ろしいニュースが仙台放送で流れました。 「福島第一原発事故で発生した汚染牧草を南三陸町ですき込み開始・農家が保管順次処理へ(宮城)」というものです。 ヤフーでは一度取り上げたものの記事は削除されています。 福島第一原発の事故によって発生した放射性物質を含む牧草「汚染牧草」が11月8日に1.4トンが510平方メートルの牧草地へすき込まれました。 そもそも南三陸町では現在1キロ当 […]