GoToイートいつから?概要は?簡単に解説。

GoToイートいつから?概要は?簡単に解説。

次から次へコロナの感染者が増える中も政府の政策が発表されています。今度話題になっているGoToイート(EAT)キャンペーンとは、いつからでどのような内容なのでしょうか?情報をまとめました。

Advertisement

GoToイートはいつから?概要は?

こちらのキャンペーンですが、開始見込みはまだ未定ではあります。

事業内容は2つにまとめられます。

①食事券を25%の上乗せ付きで発行する

地域の登録飲食店で使えるプレミアム付き食事券で、

例えば、1セット1万2500円を1万円で購入できます。購入制限は一度の購入当たり2万円分(上記の例だと一人あたり2セットまで)です。

おつりは出ません。対象店舗は今後発表されますが、プレミアム付き食事券発行事業は33府県の35事業体が採択されていることは公表されています。福井県ではすでに、県商工会議所連合会や県商工会連合会などでつくる「福井県Go To Eatキャンペーン食事券発行事業共同体」に決まっているそうです。(詳しい購入方法はまだ未決定9月12日現在)

販売は2021年1月末まで、有効期限は3月末までです。

Advertisement

②オンライン飲食サイトで予約・来店した場合に付与され、次回利用から有効になるポイント(昼食500円、夕食1000円)を付与する

オンライン飲食予約サイト経由で期間中に予約・来店した消費者に対して次回以降に飲食店で使用できるポイントを付与するというもの。

昼食時間帯は500ポイント、夕食時間帯(15時~)は1000ポイント付与。ポイント付与の上限は1度の予約当たり10人分(最大1万ポイント)になります。

ポイント付与は、予約したタイミングではなく、来店後のタイミングになるので、初回には使用できません。

ポイント付与は2021年1月末まで、有効期限は3月末までです。

既に、

ぐるなび

では、GOTOイートのサイトをオープンしていますので、ご確認ください。

さて、このGOTOイートですが、

回数に上限設定がなく、予算の767億円を使い切ったら終わり

というものです。早い者勝ちを税金で・・・と考えると驚愕ですね。

対象の飲食店は?

9月8日時点での政府からの情報はこちらになります。

Advertisement

SNSでの声は?

SNSでの声をまとめました。

まとめ

GoToキャンペーンですが、GoToトラベルでの東京都をどうするか?問題による内容変更などからも想像できますが、今回も大荒れする可能性があります。

実際、政策は本決まりでないまま報道されることも多く、お肉券・お魚券などの信じられない政策はツイッターでの批判によりなくなったことも記憶に新しいですが、ツイッターなどで声を挙げていくことが民意を伝える方法のように感じます。

この、コロナ禍では本当に必要な政策を国民がきちんと監視して修正していくことが大切に思えます。

Advertisement