持続化給付金の修正申請の仕方は?絶対に間違えてはいけないポイントも。

持続化給付金の修正申請の仕方は?絶対に間違えてはいけないポイントも。

毎日テレビやインターネットで報道されている持続化給付金ですが、修正の連絡が来ているかたもいらっしゃると思います。簡単な修正の仕方はインターネットのHPにもありますが、見落としてはいけないポイントがあるようです。

この記事では、修正申請になった場合のポイントをお伝えしたいと思います。

Advertisement

修正申請の開始は受信メールから

修正申請をするためにはまずは

登録したメールアドレスへ不備があったことを知らせるメールが届きます。

絶対に間違ってはいけないのは、

ホームページの「申請する」ボタンをクリックして新規で申請を行ってしまうことです。

こうすると、重複申請となり、さらに審査に時間がかかってしまうので、間違えないようにしましょう。

必ず、マイページへログインしてください。

メールにはこのようなメールが来ます。ここのメールにマイページのURLが記載されている場合はそこから移動してください。

引用:持続化給付金HP

マイページへログインする

マイページへログインしたら、申請フォームのページ上部へ不備であることが記載されているので、内容を確認し、修正が必要な項目まで進みます。

引用:持続化給付金HP

ここで、不備内容が記載されている、と、HP上では記載があるのですが、先日TVでは

「細かい不備内容は記載されていない」

ということが放送されていました。今後はどうかはわかりませんが、もし不備内容がわからない時は

よくある修正内容をまとめたこちらの記事をご確認ください。

Advertisement

修正内容を入力する

修正がある場合、複数ある場合も含めてすべての修正を登録します。入力欄に、正しい内容を入力しなおします。

添付ファイルを差し替える場合には、

元々ある書類を削除してから正しい書類を添付しなおしてください。

2020年5月13日以前に申請を行った人の作業

上記、早くに申請を行った人は、改めて銀行口座の設定を行う必要があるので、登録をしてください。

修正完了後、申請するときの注意

修正が確認したら「確認画面」ですべての内容を確認してください。

また、修正が必要な場合は「入力画面へ戻る」ボタンを使って修正が必要な項目まで戻って修正を行います。

ここで申請した後にミスに気が付いても

申請が完了するまではマイページからの修正は出来ません。

また、再度審査完了→不備メールが届く

から、やり直しになってしまいますので、

入力ミスや添付ミスがないことを確認してから提出してください。

Advertisement

まとめ

いかがでしたでしょうか?

修正申請のやりかたもちょっと間違えそうな工程がありますので、注意してください。