フリーランスで休業支援金4100円がもらえる申請方法をわかりやすく解説

フリーランスで休業支援金4100円がもらえる申請方法をわかりやすく解説

学生の臨時休校措置によってフリーランスの両親がもらえる休業支援金。

会社員の半額なのはなぜか?未だにちょっと謎ではありますが、

もらえる条件に関しての記事はコチラに記載しています。

フリーランスが休業支援金4100円もらえる条件とは?

この記事では、申請方法を詳しく見ていきたいと思います。

Advertisement

申請の流れ

申請の流れはこちらです。

  1. 貰える条件を確認→前回の記事で確認
  2. 証拠書類を集める
  3. 申請書を記入する
  4. 申請書と証拠書類を「学校等休業助成金・支援金受付センター」に配達記録が残るもので送付する(6月30日消印有効)

この流れで順番にお伝えしていきたいと思います。

証拠書類を集める

貰える条件に関しては前の記事にて説明しましたが、添付する証拠書類に関してここで説明したいと思います。

申請者全員が添付する資料4点

下記、4点に関しては申請者全員が添付しなければならない書類です。

①子供が記載されている住民票(世帯全員・続柄が記載)の原本

(同居していない場合は【様式2号】保護者(別居)申立書と戸籍謄本等を追加)

②子供が通っている小学校等の臨時休業期間を証明する書類の写し

(臨時休業の期間が確認できる小学校等の名称・通知日。確認できない時は支給対象費とはならない)

③発注者と締結した臨時休業措置の前に締結した契約等の写し

契約締結日、発注者、発注者連絡先、支援対象者名、業務内容、業務遂行場所、

業務遂行日(仕事を取りやめた日が業務遂行日に含まれている必要あり)、報酬額が記載されているもの

※この書類がない場合、【様式3号】契約申立書を書いてもらうか臨時休業措置の期間に後産む遂行日が推定できる過去2か月分の契約書を追加する。

④キャッシュカード等の口座番号・申請者氏名・銀行名が確認できる書類の写し

(振込先が確認できない場合は申請できません)

コロナウィルス感染者等の世話をした人が添付する書類1点

こちらは、コロナウィルス感染者等の世話をした場合に上記の書類にプラスして下記1~3のお子様の世話をされた日がわかる書類の写しが必要です。

  1. コロナウィルス感染したお子様
  2. 発熱等の風邪症状があるお子様
  3. コロナウィルス感染者との濃厚接触されたお子様の世話をされたお子様

小学校等が登校しないことを依頼又は認めたことがわかる文言、発効日、小学校等名が記載されていれば大丈夫です。

もし、上記書類がない場合は

診断書・薬局が発効した領収書・お薬手帳等の病名や薬がわかる文言、発効日、発行期間が記載されていることです。

もしこの書類もない場合は

作成日、申請者名、世話をされたお子様の氏名と状況(コロナウィルス感染、発熱等の風邪症状又はコロナウィルス感染者との濃厚接触)がわかる疎明書(任意様式)を追加します。

Advertisement

申請書を記入する

上記書類を集めたら今度は申請書【様式第1号】を記入します。

記入例はHPにもありますがこちらになります。

申請書と証拠書類を「学校等休業助成金・支援金受付センター」に配達記録が残るもので送付する

最後に申請先へ申請書と証拠書類を送付します。

郵送先は都道府県によって違いますので、間違えないようにしてください。

 

茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、 神奈川にお住まいの方

〒100-8228

千代田区大手町2-6-2 6階662執務室 学校等休業助成金・支援金受付センター

 

青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、 三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、 和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、 徳島、香川、愛媛、高知にお住まいの方

〒176-0012

東京都練馬区豊玉北3-21-7 アリアス桜台ビル2F 学校等休業助成金・支援金受付センター

 

新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、 岐阜、静岡、愛知、福岡、佐賀、長崎、 熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄にお 住まいの方

〒170-6025

東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 25階 学校等休業助成金・支援金受付センター

 

北海道にお住まいの方

〒550-8798 大阪西郵便局私書箱62号 学校等休業助成金・支援金受付センター

 

上記の説明にある

【様式第1号】申請書

【様式第2号】保護者(別居)申立書

【様式第3号】契約申立書

は、厚生労働省のHPからダウンロード可能です。

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html

 

まとめ

申請までに要件に当てはまったうえで、更に、添付書類もわりと多くあります。

もし自分のケースだとどうか?とわからない場合は下記へ問合せてみてください。

国の政策には珍しく、土日・祝日可能です。

学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター ※土日・祝日含む

0120-60-3999 (受付時間:9:00~21:00)

Advertisement