人事

2020年年末調整書類ダウンロードまとめ~様式変更あるので注意

令和2年9月国税庁ホームページで「令和2年分年末調整のための各種様式等」が公表されました。これから11月30日を目安としてすすめている企業の皆様・アルバイト・パートさんなどの年末調整があるかたはこちらのサイトでダウンロード一覧チェックをしてみてくだい。

2020年年末調整書類ダウンロードまとめ~国税庁より

給与所得者の扶養控除等の(異動)申告

全体URLhttps://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm

給与所得者の保険料控除の申告書類ダウンロード

給与所得者の基礎控除、配偶者(特別)控除及び所得金額調整控除の申告書類ダウンロード

令和2年分以後の「給与所得者の配偶者控除等申告書」は、「給与所得者の基礎控除申告書」及び「所得金額調整控除申告書」との兼用様式となりました。これは、基礎控除が今まで一律38万円控除だったのが、年収によって変更になったためです。年収2400万円超の人が税負担が増えるということなので、大半の人はこの記載には困ることはないと思います。(記載箇所が増えて大変ということはありますが)

その他必要な人のみの資料

  1. 従たる給与についての扶養控除等の(異動)申告
    https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_07.htm
  2. 公的年金等の受給者の扶養親族等の申告
    https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_09.htm

令和3年分給与所得・退職所得に対する源泉徴収簿

給与の支払者(源泉徴収義務者)において月々の給与に対する源泉徴収や年末調整などの事務を正確に、しかも、能率的に行うためには、一人一人から申告された控除対象扶養親族などの状況や月々の給与の金額、その給与から徴収した税額等を各人ごとに記録しておく帳簿が必要です。そのため、国税庁では、源泉徴収義務者の皆様にその帳簿としてご利用いただけるよう「給与所得・退職所得に対する源泉徴収簿」を作成して提供しています。

年末調整のしかたガイド

  • 「令和2年分年末調整のしかた」
    https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/nencho2020/01.htm
    「令和2年分 年末調整のしかた」は120ページの冊子で、その内容(主な目次)は、次の通りです。
    https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/nencho2020/pdf/nencho_all.pdf
    1. 昨年と比べて変わった点
      1. 給与所得控除に関する改正
      2. 基礎控除及び所得金額調整控除に関する改正
      3. 各種所得控除等を受けるための扶養親族等の合計所得金額要件等の改正
      4. ひとり親控除及び寡婦(寡夫)控除に関する改正
      5. 年末調整関係手続の電子化
    2. 年末調整とは
      1. 年末調整を行う理由
      2. 年末調整の対象となる人
      3. 年末調整を行う時
    3. 年末調整のしかた
      1. 年末調整の手順
      2. 各種控除額の確認
      3. 年税額の計算
      4. 過不足額の精算
      5. 税額の納付と所得税徴収高計算書(納付書)の記載
      6. 年末調整後に給与の追加払や扶養親族等の異動があった場合の再調整
    4. 令和3年分の給与の源泉徴収事務
      1. 令和3年から変わる事項
      2. 実務上の留意事項
    5. 給与所得者の確定申告
      1. 給与所得者が確定申告を必要とする場合
      2. 退職所得がある人の場合
      3. 源泉徴収税額のある給与所得者で確定申告をすればその源泉徴収税額が還付される場合
    6. 電子計算機等による年末調整
      ○令和2年分の年末調整等のための給与所得控除後の給与等の金額の表
      ○令和2年分の年末調整のための算出所得税額の速算表
      ○〔参考〕令和2年分の基礎控除額の表
      ○〔参考〕令和2年分の配偶者控除額及び配偶者特別控除額の一覧表
      ○〔参考〕所得の種類・収入・必要経費の範囲等
      ○令和2年分 年末調整チェック表
      ○年末調整Q&A
      ○各種控除について(給与所得者用)
      ○(参考文例)「年末調整を受ける際の注意事項」
      ○「令和2年分の扶養控除額及び障害者等の控除額の合計額の早見表」の使い方
      ○令和2年分の扶養控除額及び障害者等の控除額の合計額の早見表
  • 令和3年分 源泉徴収税額表
    https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2020/02.htm
  • 月額表の甲欄を適用する給与等に対する税額の電算機計算の特例について(令和2年分~令和3年分)
    https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2020/data/denshi_10.pdf
  • 月額表の乙欄を適用する給与等に対する税額の電算機計算について(令和2年分~令和3年分)
    https://www.nta.go.jp/publication/pamph/gensen/zeigakuhyo2020/data/denshi_11.pdf

まとめ

いかがでしたでしょうか?国税庁のページだけだとわかりにくい場合に人事部のかたや税理士事務所の担当者さんはこちらで必要なものだけ印刷して使ってみてください。毎年年末調整のしかたは各地域で開催されますので、そちらへ参加するのもよいですね。今年も忙しい時期が参りました。頑張りましょう!

-人事
-,

© 2020 LOHAS美人