広島風お好み焼きが自宅で食べられる!ホットプレートレシピとかかせない本場ソースとは?

広島風お好み焼きが自宅で食べられる!ホットプレートレシピとかかせない本場ソースとは?

広島風のお好み焼きが家で作れるってご存知でしょうか?プレートと食材、そして、本場のソースがあれば自宅でも本場の味を作ることが出来ます!この記事では、ライターの祖母が広島でお好み焼き屋さんを営んでいたため、いつも発注していたソース会社さんのソースとレシピをご紹介したいと思います。

Advertisement

広島風お好み焼きレシピ

お好み焼き1人前のレシピ

  • 焼きそば 1人前
  • かつお節 少々
  • キャベツ 千切りひとつかみ
  • もやし ひとつかみ
  • 揚げ玉 あれば少々
  • 豚バラ肉 4枚程度
  • 卵1個
  • お好み焼き粉 少量(裏面記載の分量で水を入れる)
  • 青のり 少々
  • ソース お好み焼きソース(後ほど紹介)

作り方

①お好み焼き粉を作ります。

②ホットプレートへ薄ーく引きます。引く時に、お玉の裏側で円を描きながら伸ばすように広げていきます。

③かつお節をふります。

④焼きそばを崩しながらのせます。

⑤キャベツをひとつかみのせます。

⑥もやしをひとつかみのせます。

⑦揚げ玉をのせます。

⑧豚バラ肉をのせます。

⑨豚バラ肉の上から再び先ほどのお好み焼き粉をたらします。

⑩裏返して、ひたすら上から押さえつけてぺったんこになるくらいつぶします。

⑪一度裏返して、画像のようになっていたら、卵を横で割って少しつぶして上にお好み焼きをかぶせます。(焦げている側を卵の上に乗せます。裏返す感じ)

⑫上からまたつぶします。

⑬裏返したら出来上がりです。

⑭上からソースと青のりをかけて出来上がりです。

ミツワのお好み焼きソース

こちらのミツワのお好みソースが、今回使ったソースです。

実は、広島名物お好み焼のフードテーマパーク「お好み村」全店御用達のこだわりソースなのです。広島市より第1回「ザ・広島ブランド」味わいのい一品にも選定されました。
お好み焼だけでは無く、焼きそば、野菜炒め、とんかつ、ハンバーグ、オムレツ、カレー、生野菜等様々なお料理に使うことが可能。

特に、ハンバーグソースに使うのが通です。

ケチャップと絡めると濃厚で味わい深いソースを作ることが出来ます。

このソースがあれば広島の味をきちっと再現できますので、旅行に行きたくても行けない方は是非、お試しください。


☆広島のお土産もらって嬉しいもの5選!通販も可能の記事はコチラより