「令和もSMAPファン」新聞広告の画像と費用はいくら?ジャニーズファンはファンの鏡!

「令和もSMAPファン」新聞広告の画像と費用はいくら?ジャニーズファンはファンの鏡!

SMAPは言わずと知れた1988年に結成されたジャニーズの国民的アイドルグループ。

2016年に解散しています。

解散してからはジャニーズ事務所に残った中居正広、木村拓哉と、ジャニーズ事務所を退所して、新しく事務所に入った草彅剛、香取慎吾、稲垣吾郎がそれぞれ活動をしています。

 

そんなSMAPのファンがクラウドファンディングで人とお金を集めたプロジェクトにスポットライトが当たりました。

どのようなプロジェクトかというと、「みんなで伝えよう!新聞広告でSNSで「令和もSMAPファン」宣言!」です。

当初の調達目標は400万円だったそうですが、実際は1277万3000円が2118人から集まりました。

こちらの金額は一人当たりにすると6030円になります!

ファンの気持ちや思いが詰まっている広告は、東京新聞の新聞一面、中日新聞、北陸中日新聞に同時に11月18日に掲載されました。

どのような広告か見てみましょう。

Advertisement

 

Advertisement

FC会員でなくても宣言してよい!という心の広い発起人や資金を出している支援者のかたがた。感激します。

男性からも愛されているスマップ^^。素敵ですね。

ツイッターのトレンド入りもしました! 「令和もSMAPファン」

 

この企画を計画した人は、新しい時代になるとなかったかのように露出がなくなってしまう懸念があったこと。そして、令和になっても時代が変わってもSMAPファンは変わらず永遠に存在し続けることを形にしたかったということでした。

なんとも感動する内容です。

掲載日は、ファンの方ならご存知でしょうが、11月18日は「SHAKE」発売日です。

SHAKEを聞いたときにこの広告や仲間のつながりを思い出してくれると嬉しいとのこと。

新たなファンがまた増えたり、過去のファンもまたスマップを愛してほしいという主催者のかた。

ファンの中の鏡であるスマップファン。

素敵なつながりはこれからも続いていきますね。

Advertisement