税理士事務所に未経験でも簿記2級あれば転職できる?

税理士事務所に未経験でも簿記2級あれば転職できる?

税理士事務所への未経験転職。例えば新卒で全く違う職についたけれども、

過去にとった簿記2級があれば税理士事務所へ転職できるのでしょうか?

実際転職活動はどうしたらうまくいくのでしょうか?この記事では、簿記2級があり未経験転職の経験があるライターが行った転職活動や未経験のデメリットなどをお伝えしたいと思います。

Advertisement

簿記2級あれば転職できる?

タイトルにもしましたが、

簿記2級あれば転職出来ます。

これは、実際自分自身もそうだったからもありますが、求人欄に

未経験・簿記2級

というような求人は結構あるのが実際のところです。簿記2級の試験範囲がわかれば税理士事務所で行っている仕訳やBS/PL、年次決算などたいていの流れは理解することが可能です。なので、

未経験であっても1から教えることがない

というのが事務所側としても採用するポイントになるのです。

特に、税理士事務所の規模によることもあります。10人以下の場合は少し厳しいかもしれませんが、10人以上の場合であれば、OJTや教えてくれるスタッフもいるため、基本的な知識があれば、すぐに即戦力にはなると考えてもらえるからです。

では、簿記2級を持っていても未経験の場合にどういったことがデメリットになるでしょうか?

Advertisement

未経験のデメリットは?

未経験のデメリットとしては

お給料が安くなる

というところがあります。実際、税理士資格が1科目ごとに月額給料がUPするところが少なくないので、未経験は一番安いところから始まると思ってよいかと思います。年齢にもよりますが、だいたい200万円代~300万円代でしょう。

また、忙しい事務所だと

ゆっくり教えてもらえる時間がないから自分で勉強しなくてはならない

というところもあります。実際、勉強しながら仕事をこなすとしても、税理士事務所では勉強以外の仕事も沢山あります。

例えば、法人税の勉強をしながら業務についているとしても法人税ばかりを担当するということは少なく、法人税以外の仕事が8割あることなんて当たり前です。

税理士事務所内の仕事を詳しく知りたい場合はこちらの本を参考にしてください。

このようなデメリットもありますが、今後税理士になるための一歩であると考えるとたいしたことないかもしれません。

Advertisement

転職活動の方法は?

では、未経験の転職活動ではどのような方法が効率的でしょうか?

実際ライターが行った方法は3つあります。

  • 税理士事務所に強い人材紹介会社に登録をして求人をもらう
  • 自分で探す~税理士事務所のHPを見る
  • 大手求人サイトなどから探す

です。詳しく説明したいと思います。

人材紹介会社に登録する

人材紹介会社のとても良いところは、

忙しくて転職活動に時間が取れない場合など、自分にあった会社をきめ細やかに探してくれるので、とても重宝します。

特に、管理部門に特化している

【管理部門特化型エージェントNo.1のMS-Japan】

などは、間に入ってくれるコーディネーターの人材派遣会社のかたが凄く丁寧に希望を聞いてくれて、自分にあった案件を沢山探してくれますので、とても効率よく転職活動が出来るといえます。

自分で探す~税理士事務所のHPを見る

自分で探すという方法もあります。これはかなり時間はかかってしまいますが、

自分で興味があるところのHPなどを発見して、ダイレクトで応募できるという点でメリットがあります。

ただ、膨大にある会社の中から、どの会社がよいか?という内部事情までは自身で知ることは難しいので、結果として時間はかかってしまうかもしれません。

大手求人サイトなどから探す

これも、自分で探すのと同じようなものですが、大手求人サイトのページにはとてもわかりやすく諸条件が書いてありますので、より具体性をもって応募できると思います。特に、

リクナビNEXT

は、今でも王道中の王道で、一定期間しか掲載しない会社は多いですが、あらゆる企業を自分の好きな条件で絞って検索できますので、こちらも効率的に探すことが出来ます。

まとめ

結論としては簿記2級あれば未経験でも転職できます。

これから、独立や税理士を目指しているかたは是非、上記方法を実践してみていただき、参考にしてもらえたらと思います。

会計事務所オススメNo.1ソフト マネーフォワード クラウド会計
Advertisement