家賃補助コロナ対応を受け付けている都道府県は?

家賃補助コロナ対応を受け付けている都道府県は?

経済産業省の家賃支援の給付金は7月からと発表されおり、こちらの記事でも取り上げました

しかし、国だけではなく、現在でも家賃支援をしてくれている都道府県なども存在しています。この記事では、現在でも家賃補助(コロナによる減収による)を行っている都道府県に関しての情報をまとめました。

Advertisement

家賃補助を行っている都道府県

さて、現在でも家賃補助を行っている都道府県がいくつかありますのでご紹介したいと思います。

福岡県福岡市

概要:緊急事態宣言に基づき,福岡県から出された協力要請等を受け休業した施設又は時間短縮営業した食事提供施設の賃料の8割を支援。

支援内容:
 ・令和2年4月7日から同年5月6日までの分については上限額50万円
 ・令和2年5月7日から同年5月31日までの分については上限額30万円

申請期間:令和2年7月31日まで

申請方法・対象者:福岡市HP

岩手県

概要:売上が大幅に減少している中小企業者及び個人事業主の経営の継続を支援するため、市町村と連携して事業所の家賃に対する補助を実施。

補助金の申請方法や補助額については、事業所が所在する市町村別に違うようなので、各市町村へ連絡してみてください。

申請方法:岩手県→市町村窓口へ

埼玉県深谷市

概要:売上高が減少している市内の小規模事業者に対し、事業の継続及び雇用の維持を目的として支援金を給付。

申請内容:一事業者あたり10万円(一回のみ)(口座振込)事業実施のために土地または建物の賃料を負担している場合は家賃支援として5万円上乗せ(同時申請)

申請期間:令和2年8月31日まで

申請方法・対象者:深谷市HP

千葉県

概要:公益財団法人ひまわりベンチャー育成基金が認めたインキュベーション施設の家賃、年間契約利用料について月額5万円を上限として年間補助金を交付。インキュベーション施設等の詳細は財団へ確認。

申請期間:2020年11月2日~11月30日

申請方法・対象者:ひまわりベンチャー育成基金

東京都立川市

概要はこちらの記事に記載しています。

Advertisement

ギリギリ間に合う?6月30日までの家賃補助金

先ほどまでは少し余裕のある都道府県を例にあげましたが、6月30日までの支援金を受け付けている市区町村もあります。

こちらのサイトで

「家賃」とフリーワード検索すると出てきますので参考にしてください。

https://j-net21.smrj.go.jp/snavi/support?genre1=3&genre2=&freeWord=%E5%AE%B6%E8%B3%83&order=DESC&perPage=10&page=1

まとめ

国の補助金が出てくるのが7月以降になり、今でも苦しい事業所はあるかと思います。

そんな時は、一度お住まいの区役所・市役所及び、日本共産党の事務所へ訪ねてみてください。

国や地域には私達が気が付いていない様々な補助金などがあるので、是非あきらめないでください。

Advertisement