主婦におすすめ!初めての在宅ワークの種類とは?在宅ワーク最前線。

主婦におすすめ!初めての在宅ワークの種類とは?在宅ワーク最前線。

人生に一度あるかないかの未曾有の感染病大流行。子供の休校措置により会社を休まなければならなくなるならまだしも、やめなければならなくなり、収入が減ってしまったという話も聞きました。

また、旦那様のお仕事の内容によっては世帯の収入が減少してしまうことで働かなくてはならなくなった主婦の人もいるのではないでしょうか。

このような状況の中、今まで選択肢にあったかもしれませんが、そこまで考えてはなかったかもしれない、

働き方について考えてみてはいかがでしょうか。

この記事を読むとあなたは実際に

在宅ワークにはどういう種類があるのか?自分には向いているのか?ということを知ることが出来ます。

在宅ワーク経験6年のライターより現在の在宅ワーク最前線に関してお伝えしたいと思いますので、是非参考にしてください。

Advertisement

在宅ワークの種類

10年前とは違い、ITの発展とともに現在は確実に在宅ワークの種類も内容も発展し、充実しています。

その中で主婦にオススメな在宅ワークを紹介したいと思います。

ライター

ライターの仕事は昔より確実に増えています。過去には雑誌などへの執筆がほとんどで、どちらかというと狭き門でしたが、現在ではインターネットメディアが増えていますので、必然的な職業となってきているのです。

ライターを目指すなら文字を書くことが好きな人、本を読むことが好きな人などが向いています。

初めてのかたはハードルが高いと感じてしまうかもしれませんが、実際、初心者で開始することが可能な登録サイトもあります。

好きな時間に、好きな場所で新しい仕事のカタチ

主婦のための求人応援サイトママワークス

このサイトでは、ママワークスというだけあって、忙しいママが登録していることを理解している企業が求人を出しています。

そこだけでも、ママ側としても安心です。

初心者平均一文字0.1円~0.3円、ベテランで0.8円以上

など、努力して段階的にスキルアップしたら金額もあがっていきます。ライターとしての実績や力がつけば、仕事は更に増えますので転身されるかたも多い職種になります。

また、

業界手数料最安値のBizseek
も、ライターの穴場だったりします。

あわせて登録してみるとよいと思います。

大手サイトよりは、未経験のライターさんの募集も多く、また、登録者数が多すぎなければ逆に仕事に繋がりやすいと考えられます。

オンライン事務

オンライン事務とは、データ入力やタインピングから、営業事務、秘書のような仕事、コールセンターの問合せ担当など、様々な種類があります。

これらは主に大手の事務代行会社へアルバイト・社員として応募するか、もしくは個人事業主として登録するという方法になります。

先ほどの主婦のための求人応援サイトママワークスから探すのもよいですし、そのほかにもクラウドワークスや、シュフティというサイトでも探すことは出来ます。

イラスト制作・ウェブデザイナーなど

自分自身が絵を描くことが好きだったり、デザインが好きな人にはイラスト制作やwebデザイナーなどもオススメです。

こちらは既にスキルがある人にはオススメですが、ない場合は専門知識が必要になってきますので、専門学校へ通うことから始めましょう。

既にスキルがある場合は、スキルを販売できるサイトというものがあります。

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】
 

斬新ですが、実際、自分のもっている知識を販売することが出来るサイトです。

こちらは様々な知識を登録できますので、自身がもてる知識があるかたは是非登録してみることをオススメいたします。

アンケートモニター

こちらは昔から主婦のお小遣い稼ぎの定番と言われているアンケートモニターです。

本業というよりは、ちょっとしたお小遣い稼ぎという感覚になりますが、真剣にやるとそこそこにはなります。

アンケートに答えていくとポイントが貯まり、その貯めたポイントで現金やギフト券、電子マネーなどに交換することが出来ます。

は、言わずと知れたアンケートの超大手サイトです。登録者数は230万人以上で、安心感がある会社です。

現在は新規登録キャンペーン中で登録するだけで、

最大1000ポイント(新規登録完了で20ポイント)もらえるそうなので、一度無料登録してみるとお得かもしれません。

(令和2年4月6日現在)

こちらも、有名なアンケートサイトになります。
1つのアンケートサイトだけではなく、複数に登録している人がほとんどなので、あわせて登録して、仕事を探しつつもちょっとずつお小遣いを増やすのにはよいでしょう。

フリーランスの求人サポートサービスも

様々な職種を紹介して参りましたが、リモートワークで本格的に稼ぎたい場合の求人サポートサービスもあります。

です。

リモートワークだけの案件ではありませんが、リモートワークの案件の割合は59%ということなので、在宅で仕事をする案件を探して応募することが可能です。

こちらの募集職種の割合は

エンジニア63.5%

デザイナー・クリエイター 16.9%

ディレクター・プロデューサー 6.1%

ライター・編集 3.8%

その他

ですので、ご自身のキャリアにあわせてお探しください。

Advertisement

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。在宅ワークの種類が増えている現在、新しい働き方を探す参考になればと思います。今なら下記のような仕事もありますので、お試しに登録してみてもよいかもしれません。↓↓↓

オンラインアシスタント「フジ子さん」のスタッフ大募集!!
バックスタッフ(PCを使った事務経験や、経理・Web・人事・総務・秘書業務の経験がある方)なら
どなたでも応募可能!!経理、人事、海外生活、秘書経験や一般事務、ECサイト管理やイラストレーターなど どれか一つでもご経験のあるあなた!
私達と一緒に「フジ子さん」として仕事してみませんか!?テレワークを使ってチームで協力して作業をするので、 初めての方でも安心してトレーニングから入れます。
短時間からでもお仕事ができ、スキマ時間に報酬がもらえます。

また、在宅ワークに資格は必要かどうか?という疑問に関してはコチラの記事でお答えしていますので、あわせてご確認ください!