アラビックヤマト

がん治療に液体のり「アラビックヤマト」等の主成分が効果大!期待される今後の治療方法や展望は?

以前白血病の治療に必要な造血幹細胞の増産に液体のりが有用という記事がありましたが、その流れでガン細胞にも応用してみたのでしょうか? 今回の研究では東工大の教授らが、がんの放射線治療効果を高める手法を開発しました! 「ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)」は、ガン免疫療法につぐがんの治療法です。 BNCTは患者にホウ素化合物を含んだ薬剤を投与してがん細胞を取り込ませ、がん細胞に向けて中性子線を当てるとホ […]