韓流

BTSのリーダーの名前RM(元ラップモンスター)とは?リーダーの決め方やプロフィールまとめ

2021年1月9日

BTSのリーダー、RM(元ラップモンスター)。インタビューでも、ペラペラ日本語を話す姿にIQの高さが伺えます。

この記事ではRMがなぜリーダーになったか?リーダーになった時の決め方や卒業校、家族など、プロフィールをまとめました。

BTSのリーダー・RMとは?

BTSのリーダーのRM(元ラップモンスター)のざっくりとしたプロフィールはこちらです。

RM

【名前】RM 【本名】キム・ナムジュン【ハングル】김남준
【誕生日】1994年9月12日 【年齢】26歳 (2021年1月現在)
【身長】181cm【体重】64kg 【出身地】韓国京畿道
【血液型】A型
【担当】リーダー、メインラッパー 【メンバーカラー】
黄色

BTSのリーダーであり、メインラッパーであるRM。

なぜリーダーになったkというと、リーダーの決め方は、本人は、自分がBTSの一番目のメンバーだったから、と言っています。

小学6年生からラッパーを目指し、デビュー前からアンダーグラウンド界隈で既に有名だったRM。

デビューのきっかけも、紹介でプロデューサーと出会い、デビューをしたという話です。

ラップモンスターという名前が元々の芸名だったのですが、

2017年11月に、ラップモンスター→RM に芸名(呼び方)を変更しています。

変更の理由は、本人が曰く、芸名が長いことだったり、現在の目指す音楽と名前が合わないと感じたことだったりです。

ご本人自体も、ラップモンスターという名前は過激だったとライブで伝えたそうです。

デビュー当時の見た目がこちらのような感じだったので、確かに過激に感じます。

ただ、RMが、ラップモンスターの略に思えるので、今でもラップモンスターという名前で情報が流れているようです。

ポイント

ラップモンスターは今の芸名ではなく、2017年11月までの芸名。現在はRM。(アールエム)

BTSリーダーRMのプロフィール:「IQ148と高くて頭いい」で有名!

こちらの写真は、以前、「世界一かっこいい顔」の2018年に、79位に選べれたときの画像です。

RMは

頭脳明晰・IQ148・3か国語が喋れる

など、見た目よりもどちらかというと、賢くて頭がよいのが有名です。

中学生の時に、TOEICで900点以上をとったこともあり、通訳なしで英語を話す姿がYouTubeの動画などで見ることも出来ます!

また、2021年3月放送のBTSバラエティ番組「RUN!BTS」では、パソコンのブラインドタッチの競争で一番でした!

こちらの番組に関しては詳しく紹介している記事がありますので、そちらを参照にしてください。

関連記事
【2021年】BTSのテレビ出演・日本でBTSを見る方法とは?

BTSが日本でテレビ出演してから、ファンの数も更に増加傾向にあります。 そんな中、YouTube以外でもBTSを日本のテレビで見ることが出来るバラエティ番組や過去のライブを見ることが出来る方法などの情 ...

続きを見る

最終学歴は、グローバルサイバー大学の放送芸能学科です。

この大学はインターネットで受講する大学のようです。

BTSのメンバーが卒業していることもあって、HPにも掲載されていました!

因みに、大学修学能力試験の模擬試験では全国上位1%に入ったこともあるそうです!

2018年の9月には、ユニセフのグローバル・サポーターであるBTSは、ニューヨークの国連本部で、世界中の若者たちに向けて、「自分自身を語ろう」とメッセージをおくりましたが、その時には英語で流暢にスピーチをしました。

映像がこちらになりますが、沢山の人の心に響く圧倒的な存在感と心に届くメッセージとなっています。

RMは自分が小さいころは夢想して楽しかったという話から、10歳ぐらいのころから他人の目を気にして生きてきたこと、そして、他人が作った型に、詰め込もうとして苦労したことを伝えます。

そして、自分自身が自分の名前を失ってしまったと語っています。しかし、逃げ場があり、それが音楽だったと語ります。

そして、最後に自分自身を愛して、自分自身のために生きようというメッセージを込めて呼びかけました。

このスピーチは、是非、沢山の子供達にも見ていただきたいものです。

BTSリーダーRMのプロフィール:家族構成や性格

RMの家族構成は、

父親・母親・妹 です。

参照;ぴよぴよにっき

お母様の写真ですが、とても美しいですね!

性格は、「破壊神」と言われているわりには、少し気が弱く、舞台の前では緊張してしまうそうです。

意外ですよね!

また、見ていてもわかるように、

しっかり者であることもリーダーの特徴です。

特に、韓国のバラエティ番組Run!BTSなどでも司会のマイク回しがとても上手です。

RMが自分で認める短所・弱点とは?

Run!BTSのEp141で本人自身が認める短所について話す場面がありましたが、RMが自分で認める短所・弱点とは、

  • 運転免許を持っていないこと
  • 料理が苦手なこと
  • 海産物があまり食べられないこと
  • 生活力が欠けていること(一人前になっていない)

ということでした。

自分でしっかり分析しているところは流石RMです。

BTSリーダーRMがカッコイイところ!

デビューしてから、一貫して彼が伝えたいことは、RealSoundでこのように語られています。

誰もが、自分のストーリーを生きるべきだと。それが、RMが持つビジョン。

そして、その想いを一貫してBTSというグループで表現してきた。

「自分自身を愛そう」「たった一度きりの人生、誰のために生きるんだ」と叫び続ける。

その歌声は、社会が成熟するほどにシステムの一部に組み込まれているような感覚を抱く現代人に対して

「目覚めろ」と言っているようだ。

参照:RealSoundより

賢い人なだけに色々と感じることがあるのでしょう。

言葉だけでも色々と考えさせられます。

ファションに関しても世界的に認められています。

2020年、ファッション検索サイトのThe Lystが「最も影響力があったパワードレッサー」を選出しましたが、RMは3位に輝いています。

The Lystは、RMがNYで着用していた白いジャケットとタートルネックに似ているデザインのウェアの検索数が67%に急上昇したとレポートしました。

VMA 2020でのパフォーマンス時に纏っていたグッチのネクタイは検索数が28%増加、またスリーピースのスーツも12%増加など、着用していたアイテムは動画配信後1日以内に出た検索数とのこと。

スタイリストやスポンサーがついているとはいえ、オシャレに着こなせるのもRMの雰囲気や身長などが映えるから。

今後のファッションなどにも期待大です。

まとめ

BTSのリーダー、RMに関して紹介してきました。

リーダーにふさわしい聡明で格好良い人物だということがわかりました!

新曲もリリースして、更に人気が高まっているBTSの今後の活躍にも期待しましょう!

☆BTS、韓国語曲で「Billboard Hot 100」1位獲得 62年の歴史で初<Life Goes On>

-韓流

© 2021 LOHAS美人