韓流

BTSダンスが上手い順は?元バックダンサーが選ぶNO1とは

2020年12月24日

BTSの魅力は高音・ラップ・低音とパートの分かれた素晴らしい歌声のほかに、ダンスの格好良さがK-POP界ダントツであることが挙げられます。

全米ヒットチャートNO1を獲得した「ダイナマイト」では、スマートなダンスを披露していますが、過去にはゴリゴリのダンスを踊っていました!

そのダンスの格好良さはオフィシャルPVなどを見ると、釘付けになってしまうほどです!

そんなBTSのダンスですが、うまい中でも誰が一番上手いのでしょうか?バックダンスや講師などを長年経験してきたダンサーMさんにBTSのダンスが上手い順番をランキングしてもらいました。

BTSダンスが上手い順は?

1位 ジミン

BTS、ダンスが上手い順の

1位は、ジミンです!

ジミンは幼い頃からマーシャルアーツと呼ばれる剣道やテコンドーを習っていた経験と、中学2年生から始めたストリートダンスやポップダンスの経験から、釜山芸術高等学校の舞踊科に首席で入学しています。

デビューが決まってから上京する前までは、コンテンポラリーダンス(モダンダンス)やバレエを授業で習っていたため、ジミンのダンスを見ているとしなやかな動きやターンの美しさなどは目を見張るものがあります。

ジミンは睡眠時間3時間で朝から晩までダンスを練習するというほど真面目にダンスの練習に取り組んでいました。そのため、ダンスのスキルはダンスの先生からも厚く信頼されるまでに至り、今では様々なジャンルのダンサーから注目されるようになったのです。

実際、ダンスのPVを見ると、激しく男らしいダンスでは男らしく、また、バラードでは優しく美しい表現力をダンスで見事に演じ切っています。

2位 J-HOPE

BTS、ダンスが上手い順の

2位はJ-HOPEです。

出身の光州(クァンジュ)はダンサーが多い街です。ジェイホープは、「PLUG IN MUSIC ACADEMY」というダンススクールに所属していました。12歳のころにダンススクールのオーディションで踊ったダンスなどがYouTubeにアップされていたりしますが、特にヒップホップやポップダンスが昔から得意です!

韓国のヒップホップダンスを定着させたと言われているのも頷けます。

世界の大会でも優勝経験があり、また、BTSの番組でアメリカの本場ダンサーとダンス勝負をするときもJ-HOPEは素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました!
ダンスが見せ場のところではほぼ間違いなく真ん中で、キレキレでなダンスを見せてくれます。踊ってるときの笑顔はとてもチャーミングで、ダンスが好きなことが見ている側にも伝わってきます。

3位 ジョングクとV

スーパースターKオーディションを受けたのですが、予選で落ちてしまったにもかかわらず、大手を含む7つの事務所からスカウトがあったのがジョングクです。

ジョングクのダンスのエピソードで有名なのが、練習生の時にジョングクのダンスには感情がない、と、言われて、2012年振付師のソン・ソンドゥク氏と一緒に約1か月間アメリカへのダンス留学をしたことです。

留学から帰ってからはダンスも中心的存在となってメンバーを引っ張る存在となりました。

Vのダンスは外見の格好良さだけではなく男らしさと色気があるところが特徴です。

ダンスの技術に関して語られることはあまりないのですが、基本的にかなり素晴らしいダンサーです。通常の技術力に加え、持っている雰囲気が彼をまとっているので、「つい目がいってしまう」というのはダンサーにとって強い魅力となりますし、時には技術力よりも高い評価をうけることもあるほどです。

Vはそのくらい人の目を惹きつけるものを持っています。

みんなのランキングでは?

因みに、2020年12月のみんなのランキングサイト「BTS(防弾少年団)ダンスが上手いメンバーランキング!バンタンで最もダンスが上手いのは?」の投票では、n=730人のランキングは下記になりました!

元バックダンサーMさんと同じ順番ですね。最近はテレビ番組でもダンスを見る機会が多いので、見ている側の目が肥えているのも要因だと思います。

また、彼らのカッコイイダンスナンバーを選んだ記事もありますので、是非そちらの記事も参照にしてください。

関連記事
BTSダンスのかっこいい曲BEST3【ダンス経験者の選ぶランキング】

韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)が、「ダイナマイト」で、米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で 2週連続1位の大記録を打ち立てて話題となりました。 「ダイナマイト」は沢山の人が ...

続きを見る

まとめ

BTSのダンスが上手い順ですが、選んでくださった元バックダンサーのMさんも、BTSに限ってはメンバーのダンスの実力はとても高いので、更にうまい順番ということで選ぶのも難しい状況だったようです。

2020年の歌はダンスナンバーよりはR&Bなどの歌が多かったですが、是非、オフィシャルPVなどでダンスナンバーの曲を見るとまた新たな魅力を感じる事が出来ます!是非参考にしてみてください。

-韓流

© 2021 LOHAS美人