経理・税務

納期の特例・電子申告の方法を簡単に解説【一人社長・士業などの報酬有の場合】

源泉所得税の納期の特例で年に2回の申告を納付書ではなく電子申告で行うことが可能です。納付書が手元にない場合など焦らなくてもよいので、最近は電子申告のほうが人気のようです。 電子申告で行う場合にはe-taxの電子申請開始届の提出を完了し(即時完了できます)、利用者識別番号が割り振られます。 その後、e-taxのマイページなどから基本的な会社の登録を完了し、新規に所得税の納付書の登録をして送信し、ネッ […]

納期の特例申請書の書き方(源泉税)をわかりやすく解説【一人社長】

納期の特例申請書の書き方 会社を設立した際に税務署に「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を提出しましたか? 税理士さんへお願しているかたで一人社長の場合はほぼ必ず税務署へこの書類を提出しているかと思います。 この「納期の特例」というのは給与や士業の報酬などを支払って、源泉所得税を毎月預かっている場合、通常だと翌月の10日までに所轄の税務署へ納付書で支払わなければなりません。 その毎月の納 […]

納期の特例・納付書の書き方を簡単に解説【一人社長・税理士有の場合】

会社を設立した際に税務署に「源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」を提出しましたか? 税理士さんへお願しているかたはほぼ必ず税務署へこの書類を提出しているかと思います。 この「納期の特例」というのは給与や士業の報酬などの源泉所得税を毎月預かっているものを税務署へ納めるのが通常だと次月の10日までに支払うものを、年に2回だけにして、作業を簡素化してくれるとても嬉しい制度なのです。(給与を支払う […]

持続化給付金や10万円給付等の税金の取扱いや仕訳は?

持続化給付金は入金されたという声も各地であがってきました。 まだまだ国民全員に支給される特別定額給付金の10万円はインターネット申請では振り込まれたという声があるものの、郵送で届いてはいません。届いていない給付金に対して税金のことなんて考えたくはないですが、そんな給付金等の税金の取扱いはどのようなものでしょうか? この記事では、最近の給付金の税金の取扱いをまとめました。 課税される給付金は? ここ […]

【見本あり】売上台帳の記入方法は?持続化給付金へのデータ保存の仕方まで解説

持続化給付金の申請が始まりました。 詳しい給付額や申請要件申請方法に関してはコチラの記事を参照にしてもらえればと思いますが、その中で提出書類の中の 売上台帳の記入方法 に関して、税理士法人勤務歴3年のライターが見本のデータと作成方法・保存方法をご説明したいと思います。 売上台帳とは 売上台帳とは、その字のまま、売上を記入している台帳になります。 必要な項目は業種によって違いますが、 売上日 得意先 […]