美容・健康・投資

壁紙をDIY!おしゃれで簡単に貼れるFrancfrancの壁紙とは?【画像あり】

2021年5月18日

壁紙のDIYを何度かチャレンジしています。なかなかうまく施行出来ていなかったのですが、これまでで一番おしゃれで簡単に貼れる壁紙を発見しました!

この記事では、おうち時間にDIYをするかたへ施工例とともにご紹介したいと思います。

壁紙をDIY!おしゃれで簡単に貼れるFrancfrancの壁紙とは?

壁紙のDIYに関しては何度もチャレンジしましたが、うまくいかなかった経験があります。。。

通常は、壁紙をはがして貼りなおすのがスタンダードですが、賃貸でも自宅でも、

一度剥がしてしまうのはリスクが高いですよね。

そこで、「おしゃれで簡単に貼れる壁紙」という検索で探していたところ、

シール付きの貼れる壁紙を発見しました。

以前、シール付きではなく、壁紙の裏に両面テープを張って張り付けるタイプのものを使いましたが、剝がれてきてしまって、やり直しとなったので、少し抵抗があったのですが。。。

失敗してもめげないことを前提に、購入してみました。

それが、こちらのFrancfrancのおしゃれで簡単に貼れる壁紙です。

購入者の評価がとても高いアイテムだったので、期待しながら施行をしました。

Francfrancの壁紙の仕様は?

こちらの壁紙の大きさは、幅45cm×長さ250cmです。

あまり幅が大きすぎると女性には壁紙を支えるのも重く、空気も入ってしまって難しいので、ちょうどよい幅だと思います。

そして、ポイントはやはりシールタイプということ。

簡単に貼って剥がせるのは、
表面のエンボス(凸凹)加工と裏面の粘着力の絶妙なバランスのおかげです。

なんと、こちらの商品は、Francfrancが2年以上かけて研究・開発された独自の技法だそうです!

裏面には格子状のガイドがプリントされているので、まっすぐカットするのが簡単なのも施行が楽なポイントです。

また、1ロールの長さは250cmで、賃貸物件の天井高平均がだいたい240cmくらいなので、1ロールで天井から床まで届くサイズ設計なのは素晴らしいところ。

気になる、安全性ですが、本体にはフリース(不織布)を使用していて、海外の壁紙でもメジャーな素材。

ホルムアルデヒド等級の最上位規格F☆☆☆☆(フォースター)を取得しているので、安心品質です

おしゃれで簡単に貼れる壁紙の施工方法は?かかった時間は?

施工方法は簡単です!

  • 天井から床までの長さを測って、壁紙を同じ長さに切断する。
  • シールをはがして貼っていく

以上になります!

シールを右手で剥がしながら左手で壁紙を抑え、スムーサーがあるかたはスムーサーで空気を抜きながら貼っていきます。

私は手で空気が入らないように抑えながら進めました。

こちらの茶色の壁を花柄とグレー(紫)で貼っていきました。

こちらの壁紙、1本あたり、真っすぐ貼るだけならば、10分以内に完了出来ました!

壁紙の施工例

出来上がりがこちらの画像になります。

花柄の壁紙はまるでお店の壁のようになりました!これでオンライン会議も楽しめそうです!

この花柄模様は、壁だけではなく、白い家具や箱などに張っても可愛くなりそうなので、余った切れ端などはそのように使ってもよいと思います!

また、インスタグラムではこのように上手に施行されている画像もUPされていました。



こちらの壁紙と同じ柄でマクラカバーやシーツも販売していましたので、マクラカバーをあわせて購入しました。



まとめ

壁紙のDIY,おしゃれで簡単に貼れるFrancfrancの壁紙をご紹介しました。

こちらは、人気商品ですぐ完売して再販を繰り返しているみたいです。是非、一度週末のDIYにお試ししてみて下さい。

-美容・健康・投資
-

© 2021 LOHAS美人