グルメ

溝の口のおしゃれカフェは?子連れもビジネスもゆっくり楽しめるカフェ5選

2019年11月26日

東急・JR南武線など複数路線が停車する川崎市の溝の口駅。渋谷や二子玉川も近くホテルもあるため、出張や観光客なども訪れるスポットになっています。

この記事では、溝の口で一息できる本当におすすめのおしゃれカフェ5選をご紹介します。

溝の口のおしゃれカフェ5選

アラカンパーニュ溝の口マルイ店

溝の口で一番天井が高いおしゃれなカフェといえば、こちらのアラカンパーニュではないでしょうか。

現在はコロナ禍で席が離されていますが、天井が高くとても広い空間を感じることが出来るカフェです。

雰囲気も落ち着いていて、店舗内は広いので、仕事の打ち合わせにも、お子様連れにも最適な場所です。

ア・ラ・カンパーニュ(正式名称)は、神戸で生まれたこだわりタルトのお店です。

旬のフルーツとこだわりのクリーム。フルーツは、パティシエ自らが農家へ足を運び、見て食べて美味しいタルトを作っているというこだわりっぷり。

タルトの肝となるカスタードクリームは天然飼料で丁寧に育てられた鶏が生む濃厚な卵。

タルトの生地はドイツの老舗・リューベッカ社のローマジパン、北海道産発酵バター、小麦粉、砂糖だけで作り上げる生地。

全国展開しているため、店舗は沢山ありますが、溝の口でも是非たちよってみてください。

公式HP:http://www.alacampagne.jp/

Wonder Fruits フルーツジュースバー溝の口マルイ店

こちらもマルイ溝の口店2階「はらっぱ」内のジュースバー、ワンダーフルーツです。

店内は広いため、すいている時間帯であればのんびり過ごすことが可能です。

店内の様子は下記のブログを参照ください。

関連記事
マルイ溝の口2階フードコート全20店舗とは?お店リストやフロアの画像まとめ

マルイファミリー溝の口は、マルイの店舗の中でも地元に根差した店舗を目指しています! 2019年大幅リニューアルでは数年かけて何回もお客様会議を重ねて、ようやく今回の開店に至りました。 この記事では、フ ...

続きを見る

ワンダーフルーツのお店のコンセプトは3つあります。

一つ目は「鮮度」ではなく「熟度」。

食べごろとされる熟度までフルーツを持って行って、「おいしさ」を引き出します。

もともとフルーツショップが母体なので、ショップでは「フルーツマイスター」と呼ばれる目利きが選別したおいしい熟度管理をしたフルーツジュースを提供しています。

バイ・オーダーシステムで提供

ビタミン類、食物酵素は酸化しやすいので、作り置きをすると栄養成分が損なわれ、味が劣化します。そのため、作り立てを提供しています。

フルーツは天然のサプリメント

ビタミン・ミネラル・酵素を食事からとる場合、生で食べることが重要です。

そのため、美味しさだけではなく生ジュースは天然のサプリメントと言えるでしょう。

実際バナナジュースを食してみましたが、とても甘くて飲みやすく、おいしかったです。

フルーツジュースはお店によっては氷で薄かったり、逆に濃すぎたり、と、意外と難しいものですが、味わいもよく後味スッキリのフルーツジュースです。

レモネードバイレモニカ レモネードドリンク専門店 マルイ溝の口

スタッフが手作りで作る自然派のレモネード専門店で、マルイ溝の口店2階「はらっぱ」内のお店になります。

渋谷のストリームにも店舗があります。

レモニカの原料となるレモンは時期ごとの旬のレモンを世界中からベストな状態で集めています。

国内初のレモネード専門工場を建設し、丁寧に一つずつ手作業で加工し、特別な抽出方法で非加熱でレモネードベースを作り上げます。

新鮮なレモンの果汁たっぷりのレモネードをいつでも飲めるのは嬉しいですよね!レモニカの店舗で使用している生レモンは、防かび剤(防ばい剤)は使用していないので、お子様でも安心して飲めます。

産地は、カリフォルニア、ニュージーランド、日本(福岡県、佐賀県、熊本県、宮城県、愛媛県)です。季節によって産地は異なります。

実際飲んでみるとほどよい甘さでスッキリとしています。炭酸は強めではないので、幅広い世代に愛されそうです。

AsianCafeHiroz (アジアンカフェ ヒロッズ) 

外観はシンプルですが、店内は吹き抜けでとてもおしゃれなお店です。

平日は14時半ラストオーダーでランチと夜営業ですが、土日は11時半~15時半も運営しています。(コロナにより変更がある可能性があるので、詳しくはお店へお問い合わせください。)

本格石窯ピッツァやイタリアンを楽しめるだけではなく、カフェとしてコーヒーや紅茶を種類豊富に楽しむことが出来ます。

特におすすめなのが、

シチリア産有機レモンを使った自家製シロップドリンクで、ピンクレモネード、アイスレモネード、ホットレモネードの3種類があります。

溝の口の駅では賑やかな商店街とは反対側にありますので、落ち着いた場所でゆったりとするには穴場のスポットです。

Nokuchi lab. / ノクチラボ

ノクチラボは2019年に溝の口に出来ました。コンセプトは、みんなで創るシェアマーケット。お店が期間によって入れ替わるスタイルのスペースになります。

開放的なテラス席があるので、コロナ禍でも安心してお茶を飲むことが出来ます。

中国の豆で淹れたハンドドリップコーヒーなど、お持ち帰りも可能です。

期間限定でキッチンカーがあったり、キッズスペースも完備されていますので、お子様連れも大丈夫です。

まとめ

溝の口のおしゃれカフェをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。

色々な種類のお茶やカフェが楽しめる新しいカフェスポットとして是非足を運んでみてください。

-グルメ,
-,

© 2021 LOHAS美人